業務紹介

Solution

テーマ別にみる

タグで検索

テーマまちを元気にする処方箋

木地師文化を活用した限界集落におけるまちづくり

東近江市

滋賀県東近江市の永源寺地区は、惟喬親王が伝えたとされる手挽きろくろを使い、木製の椀や盆の木地を作る「木地師」のふるさとと言われています。かつて木地師の免状を交付することによって全国に散らばっている木地師と作っていたネットワークを再構築し、東近江市の大切な文化として再認識すると同時に、木地師のふるさととしての東近江市の役割を検討しています。

 

 

 

 

 

 

この業務の紹介者

地域プロデュースチーム
三木健治
高田剛司

「まちを元気にする処方箋」の新着記事

PICK UP

業務紹介記事を検索する

テーマ別にみる

タグで検索

ページトップへ