イベント情報

Event
2021.07.19

第37回適塾路地奥サロン「ローカル・メディアのこれから~13年間の「島民」発行から見えてきたこと~」を開催します(2021年8月27日(金)18:30~)

第37回適塾路地奥サロン「ローカル・メディアのこれから~13年間の「島民」発行から見えてきたこと~」を開催します(2021年8月27日(金)18:30~)

 「『かけがえのない面白さ』にあふれ、類希な歴史を誇る関西の都市文化を全国・全世界に紹介することを通じて、人々の幸せと平和に貢献する。」という経営理念の企画・編集集団140B。「常に作り手および売り手の顔が見えるオープンソース」で関西の「今」を発信されています。今回は、「水の都」のシンボルエリアである「中之島」をフィールドに、13 年間(136 号)発行されていたフリーペーパー「島民」の経験から見えてきた「ローカル・メディアとまちづくりの関係」について現状・課題・未来をお話し頂きます。
オリジナリティ溢れる誌面同様に、大「迫力」で企画・編集者の熱い想いを語っていただきます。

第37回適塾路地奥サロン

第37回適塾路地奥サロン

 

第37回適塾路地奥サロン「ローカル・メディアのこれから~13年間の「島民」発行から見えてきたこと~」
◆日時:2021年8月27日(金)18:30~
◆会場: アルパック大阪事務所 大会議室、オンライン(ZOOM)
◆講師:大迫 力氏
◆講師プロフィール:1980年尼崎市生まれ。2003年、京阪神エルマガジン社の『Meets Regional』編集部へ。2006年より株式会社140B。大阪・中之島のフリーマガジン『島民』の編集に創刊より携わり、2016年11月より編集・発行人。その他、さまざまな地域メディアの企画・編集・執筆を行っている。京都芸術大学非常勤講師(編集論)

◆参加費:無料
◆定員:会場参加/先着10名,オンライン参加/定員なし

◆申込み:以下の申込みフォームより申し込んで下さい。
 URL: https://forms.gle/wujKbgfdoPzgYA418
※お申込み出来ない場合は、(1)氏名(2)所属(3)電話番号(4)メールアドレスを明記した上、
rojiokusalon.arpak@gmail.comまでメールして下さい。

◆〆切:8月24日(火)
案内チラシ(pdf)はこちら↓
 第37回適塾路地奥サロンチラシ

<主催・問合せ先>
(株)地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所
〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル10階
TEL:06-6205-3600 FAX:06-6205-3601

■適塾路地奥サロン■
21世紀に入り、地域を取り巻く課題はより複雑化、高度化しており、単純なハードとソフトの融合というツールだけでは解決できない状況となっています。アルパックでは、今一度、多方面で活躍されている実践者や研究者の方々による具体的な活動や事業から「まちづくり」を見つめ直し、再定義し、「21世紀型の持続可能なまちづくり」のあり方等について、大阪事務所横の適塾のように「教えあい、学びあう」活発な意見交換を行いたいと考えています。

ページトップへ