業務紹介

Solution

テーマ別にみる

タグで検索

テーマ都市の魅力をみがく

大阪市景観計画に関する一連の検討

地域の景観の底上げには、何が必要でしょうか。もちろん、最低限の調和を図る規制等は重要ですが、景観の価値や方向性の共有が大切だと考えます。特に、大阪などの多様なまちなみを有し、景観像が明確でない市街地では、設計者や行政、地域の人々が対話を通じ、そこに相応しい景観を考えていくことが必要です。アルパックでは、基準等の設計に加え、対話(協議等)の枠組みや、それらを円滑にするツールの開発を応援していきます。

 

この業務の紹介者

中井翔太
坂井信行
水谷省三

「都市の魅力をみがく」の新着記事

PICK UP

業務紹介記事を検索する

テーマ別にみる

タグで検索

ページトップへ