業務紹介

Solution

テーマ別にみる

タグで検索

テーマ持続可能な都市の環境をつくる

妙心寺総合防災事業

臨済宗大本山妙心寺は京都市右京区花園に位置しています。山域の面積は約31haに及び、大方丈、小方丈、法堂、仏殿、山門など重要文化財からなる中心伽藍をはじめとして山内には38の塔頭寺院が建ち並んでいます。これらの文化財を大規模な火災(大震災などによる火災)から守るため、山内全域を対象とした防災設備の整備を行いました。そのコンセプトは「まちの防災」。妙心寺全体を一つのまちとしてとらえ、誰でも初期消火に参加できる、火災の情報がいち早くその周辺に伝達されるよう設備システムを設計しました。

 

 

この業務の紹介者

高坂憲治
山崎博央

「持続可能な都市の環境をつくる」の新着記事

PICK UP

業務紹介記事を検索する

テーマ別にみる

タグで検索

ページトップへ