業務紹介

Solution

テーマ別にみる

タグで検索

テーマこれからの自治体運営のカタチを考える

自治体総合計画を市民と共有
「第5次茨木市総合計画」

茨木市
2015~2024

~家族で読める副読本~
総合計画の策定にあわせて、副読本「いばらきのふしぎのタネ」を作成しました。市内に伝わる民話の主人公で、市の観光特任大使「いばらき童子」とその仲間たちが、何でも実る「ふしぎのタネ」を育てる全20ページの絵本です。物語を通じて、総合計画のポイントとなる「協働のまちづくり」の大切さを伝えるとともに、計画のスローガン「ほっといばらき もっと、ずっと」がめざすまちの姿と物語をリンクさせています。

 

 

 

この業務の紹介者

田口智弘
中塚一
嶋崎雅嘉
橋本晋輔
大河内雅司

「これからの自治体運営のカタチを考える」の新着記事

PICK UP

業務紹介記事を検索する

テーマ別にみる

タグで検索

ページトップへ