都市・地域プランニンググループ

「まちづくりを通じて、地域生活を空間化すること」がこのグループのコンセプトです。
従来、都市や地域空間、建築空間をつくるため、その背景をなす人や地域の活動を綿密に調査し空間計画に反映することを行ってきました。更に、その空間を実態化しようとする中で、都市や地域コミュニティの運動そのものを計画の対象として関与する必要が生まれてきました。土地利用計画を立案し、建築物の規制や景観誘導などを通じて、地域の将来像の立案とその実現を支援しています。
時代とともに社会が要求する地域空間像は変わりつつありますが、持続可能な地域社会の構築には個性的で魅力ある空間づくりが不可欠です。空間をつくり維持してゆくための仕組みづくり、市民や企業の行動原理への理解、都市計画や建築、土木、造園などの技術分野の応用などを通じて、都市や地域の将来像を共有化し、その空間の実現をサポートすることを目標としています。

都市・地域プランニンググループには、次のチームがあります。
◆都市・農村プランニングチーム
◆都市デザイン・コミュニティプランニングチーム
◆魅力・持続のまちづくりチーム

 

アルパックのトップページへ>