公共マネージメントグループ

「公共」と「マネジメント」という2つのキイワード。時代の変化とともにその意味や期待されるあり方は変化しています。私たちは、「協働」と「支えあい」によって、「幸福」と「活力」のある社会づくりにつなげていくための「ヒューマン」かつ「科学的」な仕組みを考えていきたいと思います。
行政経営においては、目的と目標を人々のニーズに即して常に再定義し、成果とその指標を明確化し、具体的な取り組みとその優先順位を明確にし、成果を吟味して次の取組に展開していくといったマネジメントを機能させることが重要です。総合計画などのトータルシステム設計はもとより、多様なサービス分野のプランづくりをお手伝いします。
また、「新しい公共」の様々な担い手においても、このようなマネジメントが、意義ある取組を持続するうえでとても大切です。地域組織やテーマコミュニティ、NPOなど様々な主体の思いを形にするための知恵とエネルギーをご提供いたします。

公共マネージメントグループには、次のチームがあります。
◆地域経営チーム
◆保健・福祉チーム
◆交通チーム
◆教育・文化チーム

アルパックのトップページへ>